ネット証券比較ランキング
>株式投資のツボ「ナンピン買いとは?」
こちらのページでは、株式投資のツボについてご案内します。
株式投資のツボ
「ナンピン買いとは?」

株が下がってしまったが自信あり!そんな時にはナンピン買い

保有している株が下がってしまった時に、買い増しをして平均取得単価を下げる方法を「ナンピン買い」と呼びます。

例えば、500円の株が400円になってしまったとき、保有しているのと同じだけの数量を買い足せば、平均取得単価は450円に下がります。

その後うまく500円まで戻せば、本来プラスマイナスゼロだったのに倍の数量で50円分の値幅を取れたことになるので、非常に強力な手段です。

しかし「下手なナンピンすかんぴん」と言われるくらいで、そうはうまく行きません。

数量を倍にすれば、損失も倍になるということです。つられ安なら回復は望めますが、業績悪化など銘柄固有の理由で下げた場合はさらに下げ続け、傷を大きくしがちです。

下げた理由をしっかり分析し、それでもなお信頼できる銘柄であれば、ナンピンする価値はあるかもしれません。

言うまでもありませんが、ナンピン買いをする時は、テクニカルも見ながら下げ止まりを確認することが重要です。それから買っても決して遅くありません。

ナンピン買いはハマれば強力ですが裏を引くと損失も加速します。使いどころを間違えないことが重要です。

また、銘柄に固執しないことも重要です。

外的要因で下がったのなら、他にも下げた株はあるはずで、他にいい銘柄はがあればセットにして考えればいいということです。

参考になさってください。



>>>ネット証券比較ランキング

株式投資のツボ

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
株式投資のツボ

コンテンツ・インデックス

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
儲かる!株式・証券投資の基礎知識
株式投資・テクニカル分析の基礎知識
株式投資のツボ
はじめての株入門
NISA入門
NISAニュース
クチコミ募集中

ネット証券に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気ネット証券を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP