ネット証券比較ランキング
>株式投資のツボ「株取引で危険を確実に避ける術はない」
こちらのページでは、株式投資のツボについてご案内します。
株式投資のツボ
「株取引で危険を確実に避ける術はない」

大きく下がってしまった!失敗した!その時どうする?

「この銘柄は上がるだろう」と考えて株を買うわけですが、その分析が間違っていなければ、一時的には買った値段より下がることはあっても、長期的には右肩上がりのチャートを描く「はず」です。

しかしそれは主観でしかありません。

予想とは逆に、大きく下がり続けてしまうこともありますし、何らかの突発的な悪材料に見舞われる場合もあります。

そうした時に、どういう行動を取れるかで明暗は分かれます。

備えとしては、逆指値注文が有効です。

「ここまでがリスクを取れる限界、ここにきたら失敗を認める」という値段で予め逆指値を入れておけば、躊躇することもなく機械的に売られ、損失拡大を防ぐことができます。

また、下がり続ける株を持ち続けるには根拠が必要です。

「戻るかも」という願望だけなら、やはりリスクを取れる限界に来たら、失敗を認めて処分するべきです。

できれば含み損を損失として確定したくはないものですが、「損切り」はそれ以上の損失を防ぐための大切な手段です。

損切りを早く行えばすぐ次の取引に挑むことができるのです。

参考になさってください。



>>>ネット証券比較ランキング

株式投資のツボ

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
株式投資のツボ

コンテンツ・インデックス

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
儲かる!株式・証券投資の基礎知識
株式投資・テクニカル分析の基礎知識
株式投資のツボ
はじめての株入門
NISA入門
NISAニュース
クチコミ募集中

ネット証券に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気ネット証券を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP