ネット証券比較ランキング
>テクニカル分析の基礎知識「株価の行方をチャートの波動で捉える」
こちらのページでは、株式投資・テクニカル分析の基礎知識についてご案内します。
株式投資・テクニカル分析の基礎知識
「株価の行方をチャートの波動で捉える」

株価の波は投資家の心理の波。根拠はなくとも傾向はある?

確率や統計を基礎としたテクニカルのように明確な根拠はありませんが、チャートの形自体を重視する考え方があります。

二番天井、三尊天井、エリオット波動などといったものがそれで、不思議と当てはまるケースが多く、多くの投資家に人気のある分析法です。

二番天井や三尊天井は、上昇トレンドが続いた後に同じ水準で二度三度と上げ止まりを見せる形で、売りの目安となります。

逆に、下降過程での二番底、逆三尊は、下げ止まりとなり買いの目安となります。

エリオット波動は参考程度に留めますが、株価の動きは「上昇5波動」と「下降3波動」でひとつのサイクルを完成させる、という理論で、フィボナッチ数列が元になっています。

もちろん、必ずこうした波を形成するとは限りません。また、過去のチャートから波を読み取ることはできても、現在進行形の波を判断することはできません。くれぐれも、「こうなるはずだ」という希望的観測で売買せず、ある程度はチャートの完成を待ってから動くことが大事です。

なお、エリオット波動は、米国の投資家、ラルフ・N・エリオット氏が確立したもので、上昇5波、下降3波の1サイクルは、3〜5週間が目安といわれています。

参考になさってください。



>>>ネット証券比較ランキング

株式投資・テクニカル分析の基礎知識

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
株式投資・テクニカル分析の基礎知識

コンテンツ・インデックス

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
儲かる!株式・証券投資の基礎知識
株式投資・テクニカル分析の基礎知識
株式投資のツボ
はじめての株入門
NISA入門
NISAニュース
クチコミ募集中

ネット証券に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気ネット証券を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP