ネット証券比較ランキング
>はじめての株入門「どんなとき利益を挙げ、どんなとき困るか」
こちらのページでは、「はじめての株入門」についてご案内します。
はじめての株入門
「どんなとき利益を挙げ、どんなとき困るか」

どんなとき利益を挙げ、どんなとき困るかも想像してみましょう

買いたいと思う会社がどんなとき、利益を挙げ、どんなとき、困るかも想像してみましょう。

■銘柄選びのヒント

・その会社は金利が上昇すると困るか、困らないか?

・インフレあるいはデフレならどうか?

借入金が多い会社にとって金利上昇はマイナス。インフレは歓迎。金利低下は借金の多い会社にはプラスですが、金利が低下する状況は不況が意識され、デフレ傾向といえます。

デフレは借金にマイナスになります。無借金経営の会社が評価されます。

・その会社は原油価格が上昇すると困るか、困らないか?

紙パルプ、電力、ガスなど原油使用料が多い会社にとって原油価格上昇はマイナス。産油国の紛争も石油価格高騰につながり、マイナスです。

・円高、円安はどう響く?

円高が続くと輸入が多い会社は増益要因。国内には海外の安い商品が流入し、価格競争がはじまりデフレ要因となります。

一方で輸出の多い会社は円高が進むと円での受け取り代金が減り、外貨安円高の分、海外では海外製品との価格競争面で不利になります。

円安になると輸出関連株は増益要因ですが、資源価格が高騰していると値上げラッシュとなり、消費者は困窮し購買力を失います。急激な為替変動は株式市場にはマイナスになります。

参考になさってください。



>>>ネット証券比較ランキング

はじめての株入門

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
はじめての株入門

コンテンツ・インデックス

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
儲かる!株式・証券投資の基礎知識
株式投資・テクニカル分析の基礎知識
株式投資のツボ
はじめての株入門
NISA入門
NISAニュース
クチコミ募集中

ネット証券に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気ネット証券を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP