ネット証券比較ランキング
>はじめての株入門「株の注文はどうする?」
こちらのページでは、「はじめての株入門」についてご案内します。
はじめての株入門
「株の注文はどうする?」

何を何単位、どういう方法で、いつまで、どういう条件で売買するかを指示

ネット、対面取引(主に電話)、いずれの場合も何を何単位、どういう方法で、いつまで、どういう条件で売買するかの指示を出さなくてはなりません。

単元取引なら1単元が10なのか50株なのか、100、500、1,000株なのかに注意しましょう。

各銘柄に割り振られている証券コード番号と銘柄名の両方わかれば間違いが少なくなります。

いくらで売買するかは「もっとも早く約定(売買成立)する方法=成行き注文」か「自分が決めた値段で売買する=指し値注文」の選択をします。

指し値の場合、呼び値が1円刻みか5円刻みか、確認しましょう。

指した値段で取引ができない場合は、「できない場合は成行き」といった特殊な注文ができるケースもあります。

株価が激しく動いているときはストップ安、ストップ高の値を確認して、成行きか指し値かの選択をするといいでしょう。

売る場合はてっぺんで、買う場合は底値で売買したくなりますが、誰もが狙う有利な価格帯は競争率が激しいものです。

多少ゆとりがある価格帯か、成行きで注文するほうが、約定しないよりはマシといえます。

狙っている価格が市場でついても、全部の取引を消化できず、自分の注文分ができていないことがあります。

二度同じ価格をつけるか、注文価格を自分が買う場合は下回るか、売りの場合は上回らないと約定しないことがあります。

参考になさってください。



>>>ネット証券比較ランキング

はじめての株入門

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
はじめての株入門

コンテンツ・インデックス

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
儲かる!株式・証券投資の基礎知識
株式投資・テクニカル分析の基礎知識
株式投資のツボ
はじめての株入門
NISA入門
NISAニュース
クチコミ募集中

ネット証券に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気ネット証券を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP