ネット証券比較ランキング
>はじめての株入門「流れで知る株のしくみ(2)」
こちらのページでは、「はじめての株入門」についてご案内します。
はじめての株入門
「流れで知る株のしくみ(2)」

配当性向のよい会社とは。

Aさんは個人商店Aを営んでいます。店で製造販売しているケーキが評判でよく売れています。Aケーキ株式会社を設立するまでについては前回のコラムでご案内しました。

会社設立当初の取締役は発起人がなります。募集設立では創立総会で選任します。取締役は特に株主でなくとも大丈夫です。

取締役の任期は商法で2年を超えることはできないと決められています。会社設立のときの取締役の任期は1年です。ただし、任期は1年、2年と決められていても再選されれば、また次の任期を務めます。

取締役会は業務執行権を持っています。すなわち経営責任です。取締役は法令、定款、株主総会の決議を守り、会社のために忠実に職務の遂行をする義務を負います。会社、または第三者に損害を与えたときは民法上の不法行為の原則によって損害賠償の責任が生じます。

例えば、X取締役がAケーキの商品を正当なお金を払わずに、自分が家族と食べる分をしょっちゅう持って帰っていたとしましょう。この場合、Aケーキの株主としては、X取締役が自分の家用に持ち帰った商品は、売れば会社の収入になったのだから会社は損したことになります。場合によっては代金の請求もできるし、不法行為を理由にX取締役を株主総会の特別決議で解任することもできます(ただし、正当な理由がない場合は逆に取締役から会社を相手取って損害賠償請求も起こせます)。

さて、株主総会で選任された取締役は取締役会を開き、その中から代表取締役を選出します。会社を代表するのは代表取締役ですが、業務執行権は取締役会が持っています。取締役会はほかに監査役や役員を決めたりします。

このようにしてAケーキ株式会社は会社として出発し、1年が経とうというところまできました。初年度いくら儲け、いくら損したかの決算の時期でもあります。取締役は経営の成果を株主に報告するため株主総会を開きます。これを定時総会といいます(ほかに必要あるごとに開く臨時総会という株主総会もあります)。Aケーキ株式会社は決算の結果、初年度は100万円の純利益を上げました。資本金は1000万円でしたから、その10%の利益を上げたことになります。

株主のBさんは投資したお金に10%の利益が乗ったので、金融商品にお金を預けるよりもよかったと大変喜び、純利益のすべてを株主に配当として出すようにしてほしいと希望しています。株主のCさんは配当もほしいけれど、もっとケーキをたくさん作れるように機械をいれて生産設備を充実した方がいいといいます。

そこで、社長のAさんは純利益の半分の50万円を株主への配当にあて、もう半分では機械を買うことにしました。

株主は1株5万円につき

100万円(純利益)−50万円(設備投資に回すお金)=50万円(配当に使うお金)

50万円÷200株=2500円(1株配当)

の配当を得ることになります。最初に投資した1株5万円は1年間で5%の利回りになったわけです。また、当初は資本金1000万円の設備でスタートしたのですから、次の年にむけて50万円設備を増強するということは、1株ベースで2500円分の設備増強に振り向けられただけ、株の価値がアップしたともいえます。

さて、株券を20枚所有しているBさんには配当金5万円(2500円×20枚・源泉前)が、Cさんには4万円(2500円×16枚・源泉前)、Aさんには2万5000円(2500円×10枚・源泉前)などの配当を出すことができ、みんな大喜びしました。

このまま、順風満帆で進行した場合、50万円設備投資した分、来期はさらに利益を上げることが期待できます。このA社のような会社の中から証券取引所に上場する企業が出てくるわけです。もしも、ある時点でA社が解散した場合は、株の持ち分(%)に応じて会社の資産を株主で分配します。A社にたくさん資産があれば、株主は会社が解散しても投資した以上のリターンを得ることができます。

ちなみに会社の解散価値の何倍まで株価が買われているかをみる指標、株価純資産倍率(PBR)があります。PBRは株価を薄価による1株あたりの純資産で割って算出する株価指標です。土地や株価が安いときに取得した上場株、公開株をたくさん持っている会社は解散価値が高く、たとえ経営が不振で株価が下落しても、この観点から投資する人が出てきます。

一方、A社が上げる利益の何倍まで株価が買われているかを知る株価収益率(PER)というのもあります。株価収益率は来期の予想データで判断する予想株価収益率が重要です。

さて、A社は株主にたくさん配当できたわけですが、そんな会社を配当性向のよい会社といいます。

参考になさってください。



>>>ネット証券比較ランキング

はじめての株入門

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
はじめての株入門

コンテンツ・インデックス

ネット証券比較トップページ
ネット証券口コミ一覧
儲かる!株式・証券投資の基礎知識
株式投資・テクニカル分析の基礎知識
株式投資のツボ
はじめての株入門
NISA入門
NISAニュース
クチコミ募集中

ネット証券に関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気ネット証券を中心に順次掲載いたします。

mail@teiki.jpn.org

PAGE TOP